FC2ブログ

98番目の魔女の妹

女装ライフ楽しんでます☆
98番目の魔女の妹 TOP  >  日々の話・戯言 >  2050

2050

2050年、おいらは71歳になってるけど何をしてるか?

突然な内容なんだけど、2050年の人口と年代比率のニュース見てからどうしても気になって…
2050年には人口が9,515万人、高齢化率は39.6%
今より人口が3/4に、その上5人に2人はお爺ちゃんお婆ちゃんになってしまうんですね

これだけだったら『ふぅーん』とか『へぇー』で終わるんだけど
『おいらの仕事は大丈夫なのかなー』って考えまして

ビル管理の仕事って他の業種と比較したら今でも高齢化率高いんだけど
例外的にプール監視員やトレーニング指導員は平均年齢がとっても低い
でも高齢化率上がったら業務に支障が出てきそうで
特に働くのに好き嫌いがはっきり出るプールを心配してます

おいら今ではプールで仕事してるけど、進みたい先は実は設備系
他のプールやトレーニングで仕事してる社員の中では特殊らしくて
先輩社員に聞いても設備系に強く、かつそれ系の資格を持ってるプール監視員はまずいないらしい
社内にはおいらの前を走る人も、後ろを走ってくる人もいない状況です


 インストラクター系に進まなかったのは、まずその道に行く気がない
 特にやりたくないのに無理して仕事にする必要はないしね
 あ、でも今やってる水中ウォーキングは現場の必要だからです
 経験ゼロより少しでもかじってる方が良いですからね

 あとで知ったことなんですけど
 インストラクターって資格たくさん必要な割りにはご飯食べていけない人多いんですよ


話を戻しまして、ビルの設備やってる人のイメージっておっさんばかりだと思います
実際残念なくらいおっさんばっかりです(T-T)
他の仕事を退職してこの業界に来る人も多いです
それでも資格を取ればビル管理の業界では働いていけます

まぁ、おいらの進みたい道はこれからの高齢化にある程度対応してるのかなー、と思いまして
むしろ実務経験を重ねないと取れない資格とか多くて必然的に年を取ってしまうんですけどね

人口減少と高齢化で業界によっては大打撃を受けるものもあるから
大手名の知れた会社に就職しても業界そのものへの打撃に勝てるかどうかねー…

人口減ればビルなど管理物件も減っていくからうちの会社も生き残り対策考えてかないとね

それと公務員の知り合いが『将来、公務員って安定してるか分かんねぇぞ』とも言ってました
公務員になっても退職まで安定してるとは限らないみたいです

うーん、今年4月以降の配置先も決まってないのに2050年の心配とか、先を見過ぎだな


下手な長文に付き合ってくださいましてありがとうございますm(_ _)m
話まとまってないですよね?
おいらのイメージがしっかりまとまってないからです
ま、38年後なんてどうなってるか分かんねーですよorz
スポンサーサイト



[ 2012/02/22 11:54 ] 日々の話・戯言 | TB(0) | CM(2)
こんばんわです
38年後か・・80歳過ぎだな^^;まず生存してるかも?
怪しいですが高齢化がいまより厳しくなるなら年金はあてに
ならないから雇用や医療は確保しておきたいですね
[ 2012/02/22 19:40 ] [ 編集 ]
こんばんは~
人口減少の社会モデルなんて誰も経験したことないので
どうしたらいいかなんて想像つかないですね(>_<)

年金が当てにならないので定年後も働いてるか
そもそも労働人口自体減ってるので定年という概念が残っているかどうかも…
『もういいかな』と思ったら退職できるようになっていたり

世界を見ると人口は止まることなく増えていってるので
人が住まなくなった住宅地を農地に転換
生産効率の高い農業を行って食料輸出国になってるかもしれませんね
[ 2012/02/22 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

玖屋 志季(きばら九十八式)

Author:玖屋 志季(きばら九十八式)
こんにちは(・∀・)

お仕事、学校が忙しい中でも
当ブログを見て頂き
ありがとうございます☆ミ

艦これライフから
女装ライフに
転身しました♪

2015年1月14日より
Twitterはじめています
日常はこちらからどうぞ

過去ログ +

2019年 12月 【3件】
2018年 05月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【6件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【8件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【7件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【8件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【11件】
2015年 11月 【9件】
2015年 10月 【13件】
2015年 09月 【13件】
2015年 08月 【16件】
2015年 07月 【11件】
2015年 06月 【11件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【12件】
2015年 03月 【16件】
2015年 02月 【19件】
2015年 01月 【15件】
2014年 12月 【17件】
2014年 11月 【13件】
2014年 10月 【14件】
2014年 09月 【13件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【6件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【8件】
2014年 03月 【10件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【15件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【13件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【17件】
2013年 05月 【23件】
2013年 04月 【23件】
2013年 03月 【28件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【40件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【27件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【29件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【35件】
2012年 03月 【37件】
2012年 02月 【37件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【35件】
2011年 11月 【26件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【24件】
2011年 08月 【28件】
2011年 07月 【24件】
2011年 06月 【22件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【26件】
2011年 02月 【26件】
2011年 01月 【28件】
2010年 12月 【38件】
2010年 11月 【35件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【20件】
2010年 08月 【34件】
2010年 07月 【44件】
2010年 06月 【50件】
2010年 05月 【32件】
2010年 04月 【35件】
2010年 03月 【43件】
2010年 02月 【43件】
2010年 01月 【60件】
2009年 12月 【54件】
2009年 11月 【56件】
2009年 10月 【46件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【36件】
2009年 07月 【30件】
2009年 06月 【29件】

閲覧カウンター